水道水の塩素処理でガンになる?!

水道水の塩素処理でガンになる?!

水道水を飲むとガンになる」もしこれが本当だったらどうしますか?結構恐怖ですよね。。。嘘であってほしい私もそう思いますが、少なからずこれは本当のようです。私が調べたことをご紹介していきますね。まず、水道水は殺菌処理において塩素処理を行います。その際に発がん性物質であるトリハロメタンが発生します。これは東京都の水道局も認めています。こちら

 

限界値以下なので問題ないと書いていますが、含まれているという事実はあります。我々成人なら微量でも問題ないかもしれませんが、特に赤ちゃんへの危険性は高いと言わざるをえません。浄水器も元の原水は水道水ですし、浄水器の濾過システムなんてウォーターサーバーに比べてもまずレベルが違いすぎます。

 

より安全な水を求めてウォーターサーバーを利用するのは賢い選択と言えます。